ごあいさつ

医学を医療へ  

 

 

初めまして。院長の横山聖太です。

 

当院は2023年4月によこやま内科・循環器内科としてスタートしました。

 

これまで医師免許取得後の12年間、大学病院や基幹病院で様々な症例や研究に関わらせて頂きました。

 

2021年4月に岡山に戻ってからも、岡山大学や川崎医科大学、倉敷中央病院をはじめとした地域の医療機関の先生方との多くの勉強会や研究会などの機会を頂き、様々な経験を積む事ができました。

 

ここ地元岡山で白髪先生や地域の皆様の思いを引き継ぎ、少しでも地域医療に貢献していければと考えています。

 

大病院ではないメリットも活かして皆様の立場に立って診療させて頂き、地域のかかりつけ医として急な病気だけでなく慢性の病気や生活習慣病、ワクチンなどに関する予防医療にも力を注いでいきます。

 

また、私自身はこれまでの勤務先である水島中央病院でも引き続き定期的に勤務します。患者さんの病状やご希望にあわせて、適宜スムーズな連携(CT/MRI検査や入院対応など)も行っていく予定です。他の連携先病院とも引き続きしっかりとした連携をとらせて頂きたいと考えています(主な連携医療機関を参照ください)。

 

 

 

微力ではありますが、引き続き関連病院等での業務も通して、開業医・勤務医といった枠にとらわれず、幅広い働き方で医療へ関わっていければと思います。

 

今後も自院や医師会の業務だけでなく、関連病院での業務(外来・病棟)や救急にも関わっていく予定です。

小児(園医や校医の役割も含めて)や予防医学〜入院・終末期まで幅広く普段から関わっておく事で、いざという時の患者さんへのより良い選択肢の提案へも繋がってくるのではと考えています。

 

0歳〜100歳まで、ご家族4世代で受診されている方も多くおられ私自身もやりがいを感じるとともに身の引き締まる思いを日々感じています、引き続きよろしくお願いします。

  

17451064369975.jpg

 

 

 

 

*当院を受診される患者さんへのお願い(受診前に必ずご覧下さい)

 

 

*当院の待ち時間に関するご案(クリックして下さい)

 

 

*ご挨拶と御礼:開院一周年にあたり(ご覧頂ければ幸いです)